株式会社放水社は、工事着工前の消防申請の代行作成から、工事完成後の自主放水テスト及び消防検査立会いまで、一貫してお客様のお手伝いをさせていただく会社です。
 
@社員全員甲種消防設備士
・申請担当者や現場作業員は原則、全員が有資格者ですのでご安心ください。
(研修生は必ず有資格者と同行します。)
クリックで拡大 クリックで拡大 クリックで拡大 クリックで拡大 クリックで拡大 クリックで拡大 クリックで拡大 クリックで拡大 クリックで拡大 クリックで拡大
A連結送水管の自主放水テスト、耐圧性能点検には「青い消防車!?」で伺います
クリックで拡大
赤い検査測定車で現場に伺いますと「消防隊が来た」との誤解をあたえることとなり、結果的に現場関係者や近隣住人をお騒がせしてしまうことがあります。車両の色や形状が紛らわしいために近隣住人等に不安を与えることを避けるため、当社は青い検査測定車で現場にお伺いします。
B検査測定車は4台体制。もちろん全車両A−2級国検品
クリックで拡大
お客様のご要望に極力お応えできますように、検査測定車4台体制でご依頼をおまちしております。
また全車両、消防ポンプ自動車と同じ性能のA−2級国検品ですのでご安心ください。
Cエアテストに対応
クリックで拡大
当社では気密試験と水圧試験の連続実施に対応しております。
乾式の場合、充水時の水損事故を防止するため、事前に気密予備試験を実施することをお勧めします。
D定期社内点検の実施
クリックで拡大
「車両が故障して現場に伺えずお客様にご迷惑をおかけした・・・。」
「テスト用ホースが破裂して歩行者に水がかかってしまった・・・。」
「測定器のゲージが故障していて誤測定してしまった・・・。」
上記のようなトラブルがないように、弊社では定期的に車両及び道具類・測定器類の社内点検を実施しております。
Eテスト用ホースは1.6MPa被覆ホース使用
クリックで拡大
テスト時のホース漏水・破裂事故を防止するため、耐候性・耐磨耗性・耐オゾン性にすぐれた強力なホースを使用しております。
F多種多様な測定器や媒介金具
クリックで拡大
消火設備の形態は年代や地域によってさまざまです。また、放水場所の状況も現場によってさまざまです。さまざまな現場状況・設備形態に対応すべく、多種多様な測定器や媒介金具を取り揃えております。 測定器(15種類以上)媒介金具(40種類以上)
(特殊な媒介が必要な場合は事前にお知らせ下さい。)
G簡易現場養生に対応
クリックで拡大
仕上がった場所で放水テストを実施する際の簡易養生に対応いたします。汚れや水濡れ、傷の防止が必要な場合はご相談ください。
H安全保護具の常時携行
クリックで拡大
ヘルメット、安全靴(上・下足)、安全帯(2丁掛け)、保護メガネの常時携行は当然のことながら、事前に連絡をいただければ、ハーネス型安全帯、安全ベスト、シューズカバー、裾バンド等にも対応させていただきます。
I賠償責任保険加入
作業ミスがないように社員一同、常に心がけておりますが、万が一不測の事故が発生した場合は賠償責任保険に加入しておりますのでご安心ください。
(連結送水管の配管耐圧性能点検には適応されません。)