安全のことならF
 
安全のことならF

新年あけましておめでとうございます。

本年も、初出恒例の安全祈願に行って参りました。

新年の神社は静寂に包まれ、空気は澄んで清々しく、
そんな中、和太鼓の響きを心で感じ、祝詞の奏上を聴き、
玉串奉奠をさせていただき、身の引き締まる思いでした。

そして、提灯屋形の前で記念撮影。

足元を照らす提灯が集まり 提灯屋形となって明るさを増すように、
今年も一年 社員一丸となって業界で光を放つ存在になれますようにと・・・。

みなさま今年も一年、よろしくお願いいたします。


産須那神社にて
2020/01/10
宴会のことならR
 
宴会のことならR
八尾市 八兵衛 で開催されました
株式会社セフテック忘年会 に参加してきました。

会は終始良い雰囲気で進行し、
心地よく歓談・飲食させていただきました。

橋口会長様、橋口社長様、参加者の皆さん、ありがとうございました。


※写真 前列左より、橋口社長、橋口会長。
    後列中央、頭が突出しているのが オタ係長。
2019/12/26
宴会のことならQ
 
宴会のことならQ

やまのや 船場中央店 で開催されました
ヤマトプロテック(株)大阪保全課様の恒例忘年会に、
今年も参加してきました。

会は始めから終わりまで 賑やかに盛り上がり、
楽しく歓談・飲食させていただきました。

谷澤課長様、参加者の皆さん、ありがとうございました。

来年もまた、呼んで下さ〜い!


写真 ライトに浮かび上がるのが、オタ係長。
2019/12/10
積載のことなら
 
積載のことなら

本村のMは、ドMのM!?

みなさん、キャンプを楽しむのに荷物がどれだけ必要かご存じですか?

これがキャンプ出発時のトランクルーム写真です。

家庭によって量に差はあると思いますが、本村家ではこれだけの量となります。

これだけ夥しい数の荷物を部屋から駐車場まで、エレベータ経由で5往復して運びます。

そしてその荷物を余すことなく積載する時が、私の腕の見せ所。

御覧の通り荷物でパンパンですが、屋根の上にも425ℓのルーフキャリアバックを積み、
更に後部座席の1/3までも荷物が占めています。

キャンプ場に到着するとこれらの荷物を下ろし、テント等を2時間かけて設営します。

そしてようやく家族との楽しいひと時を過ごし、就寝するのです。

翌朝 朝食を摂ると撤収に取り掛かり、また同じように積載して帰路につきます。

自宅マンションに着いたら出発時同様、5往復して荷下ろしします。

車の運転を含めれば、労働量と疲労度は仕事を上回るかも知れません。

翌日 疲労の色を残しつつも、次の空きキャンプ場を探す私を見た
嫁さんに聞かれました。

「なんで苦労してまでキャンプに行きたいん?」
「そら、楽しいからやろ。」
「ドMやな!(笑)」

家族に快適にキャンプを楽しんでもらうのには最低これだけの荷物が必要で、
その荷物を限られたスペースに積載するためには頭脳と労力が必要です。

テトリスのように積み上げた荷物の数だけ、家族の笑顔が見られるならば、
「楽しい」とは思えても「苦労してまで」なんて思えません。


コシ社長談:キャンプは積載に始まり、荷下ろしに終わる。

      本懐を遂げるためには、何1つ欠けてもダメだ。

      泡消火設備の放射試験も然り。

      数ある測定器具の1つが欠けても試験できない。

      モト係長のテトリス積載を目の当たりにしたい方、
      泡消火設備 放射試験の ご用命は 本村迄 どうぞ。
2019/11/20
ゴルフのことなら㊵
 
ゴルフのことなら㊵

チク常務、好調を維持して 久々の優勝。

法隆寺カントリー倶楽部で開催された「第27回 アスカ杯」に
チク常務が参戦した。

3パットを7回やらかしてしまう等グリーンが難しくて苦労したが、
上手くハンデがハマったおかげで優勝することが出来たという。

(ダブルペリア方式)

優 勝 チク常務 OUT(48)IN(46)GROSS( 94)HDCP(20.4)NET(73.6)
準優勝 車谷 氏 OUT(43)IN(56)GROSS( 99)HDCP(22.8)NET(76.2)
3 位 藤本 氏 OUT(56)IN(46)GROSS(102)HDCP(25.2)NET(76.8)

チク常務談:グリーンで苦戦した半面、ラッキーなバーディー2回に救われたことが
      大きかったと思います。

      前回の「OHBゴルフコンペ」に続いてベスグロ賞も頂き、
      最高の気分でした。

      孤杉社長様、参加者のみなさん、ありがとうございました。

コシ社長談:芯食えば 快音鳴るなり 法隆寺(字余り)
         ( 柿ーン!なんてね。)


写真 向かって右端が、チク常務
2019/11/11
ゴルフのことなら㊴
 
ゴルフのことなら㊴

HSS の一朗、荒ぶる!?

「第15回 OHB ゴルフコンペ」にチク常務とイチ課長が参戦し、
 第14回 の一郎(羽田)に代って、今回は一朗(大窪)が準優勝を果たした。

(Wぺリア方式)

優 勝 坂本 氏 OUT(46)IN(45)GROSS(91)HDCP(30.0)NET(61.0)
準優勝 イチ課長 OUT(45)IN(46)GROSS(91)HDCP(25.0)NET(66.0)
3 位 大谷 氏 OUT(48)IN(46)GROSS(94)HDCP(25.0)NET(69.0)
6 位 チク常務 OUT(42)IN(41)GROSS(83)HDCP( 9.5)NET(73.5)

イチ課長談:久々の絶好調で、気持ちよくコースを回らせていただきました。
      準優勝だけでなく、ニアピン賞とドラコン賞まで頂いて、
      大変恐縮致しますと共に感謝の気持ちでいっぱいです。

      大橋社長様、参加者のみなさん、ありがとうございました。

チク常務談:順位では課長に敗れたものの、ベスグロ賞ゲットや!
      面目躍如たるスコアやろ。

ヒガ専務談:そら違うぞ!
      ベスグロくらいは譲ったらななという、
      イチ課長の忖度プレーだっちゅ〜の!!


写真  左端後方:チク常務  中央腕組:イチ課長
2019/11/01
ゴルフのことなら㊳
 
ゴルフのことなら㊳

ヒガ専務、どべ地獄から脱出!?

有馬ロイヤルゴルフクラブで開催された「第5回 OSG会」に、ヒガ専務が参戦した。

コンペに参加しては「どべ」続きの ヒガ専務であったが、
今回はハンディキャップのおかげもあって、トップテン入りを果たすことができたという。

(ダブルペリア方式)参加人数27人

優 勝 青木さん OUT(44)IN(43)GROSS( 87)HDCP(16.8)NET(70.2)
準優勝 阪本さん OUT(42)IN(47)GROSS( 89)HDCP(16.8)NET(72.2)
3 位 白川さん OUT(46)IN(47)GROSS( 93)HDCP(19.2)NET(73.8)
10 位 ヒガ専務 OUT(55)IN(54)GROSS(109)HDCP(31.2)NET(77.8)

ヒガ専務談:「どべ」から抜け出すことができて、ひとまず ホッとしてます。

      また100切りができなかったことが無念でしたが、
      それよりも 和泉防災(株)富永氏に GROSS で負けたことの方が
      悔しかったです。

      次回は是非とも、勝利したいと思います。

      それと今回「飛び賞」を頂き、大会実行委員並びに参加者のみなさん
      ありがとうございました。

コシ社長談:次回 富永氏に負けたら、坊主やな。


写真 中央アンダーアーマーのキャップが ヒガ専務、その向かって右が 富永氏。
2019/10/21
協賛品のことなら
 
協賛品のことなら

ヒガ専務、オリジナル文字入りボールを引っ提げて コンペに参戦!?

コンペの差し入れ用に HOUSUISHA の文字がプリントされたボールを作り、
やる気満々、意気込んでいるという。


SRIXON Z STAR XV 世界初、超分子 SeRM で攻めろ、飛ばせ。

※SeRM とは世界初の架橋点が自由に動くネットワーク構造を有する高分子材料。
 東京大学で発明され、形状復元性、耐傷特性、耐衝撃性、振動吸収性に優れており、
 今後さらに注目されていく材料です。

SeRM配合の材料でコーティングすることにより、従来比70%のソフト化を実現。
優れたスピン性能とソフトな打感を高次元で両立。

・スーパーソフトウレタンカバーに摩擦係数の高いコーティングを施すからスピンに効く

・アウターコアを大きくし、反発を高めた2層コアだから飛びに効く

是非とも「第5回 消組ゴルフコンペ」に参加して、ゲットしてくださいね〜!!


コシ社長談:貴方の強力な武器になりますよ。

チク常務談:私が欲しい。

ヒガ専務談:スリスリスリクソン。
2019/10/10
癒しのことならC
 
癒しのことならC

コシ社長の愛犬 コトちゃん、久々に登場。

ヒガ専務御用達のトリミングルーム「AQuBee あくびぃ」に、お世話になりました。

その時の様子がブログにアップされていますので、お暇な方はどうぞ。

入浴シーンもあるよ。

トリミングルーム あくびぃ

コトちゃん☆ビションフリーゼ(2019年08月23日)※カレンダー検索が便利


こちらも久々の登場、ヒガ専務の愛犬 通称:ヒガわんこ もアップされています。

ミルキーくん☆ダックス(2019年09月03日)


ちょびっとでも、癒されて頂けたら幸いです。
2019/10/01
昆虫のことならB
 
昆虫のことならB

7月の半ばごろから事務所周りのあちこちで、蝉の抜け殻を見かけるようになりました。

おそらく その大きさから クマゼミだと思うのですが、ほんとに色んなところで。

植栽の枝や添え木で見かける分には そう違和感はないのですが、ポスト下や
フェンス基礎のブロック等、低い場所で見かけることが多く不自然さを感じていました。

また不思議なことに会社の敷地の殆どが砂利敷きとコンクリートで舗装されており、
君たちはどこから来たの?という疑問も残ります。

そんな状況の中、特に気になっている抜け殻があります。

それは事務所の裏、丁度2階の窓から見えるところ、隣接する建物の壁
地上約7mの位置にあります。

元々は同じ壁に3匹分の抜け殻がありましたが、その中でも一際高いところに位置し、
他の2匹が豪雨や強風で脱落して行く中、今も尚 壁にしがみついています。

蝉は寿命の長い昆虫ですが、その一生の殆どを暗い地中で過ごします。
そして幼虫として体力を蓄えて成長し、終齢幼虫になって初めて地上に出るのです。
※蝉は不完全変態なので、蛹(さなぎ)になりません。

地中ではモグラ、ケラ、ゴミムシ、地上では蟻や蜂、鳥といった天敵の脅威を
乗り越えて、晴れて短い成虫期を謳歌することができるのです。

事務所が竣工したのが2010年ですので、もしかしたら この蝉たちは
それ以前から地中にいたのかもしれません。

そして 今となって、土の上に被さる砂利をかき分けて出てきたのでしょう。

その上この蝉は、すっかり様変わりした 地上の一番高いところまで上がって
安全を確保し、羽化中に落下しないように シッカリと壁を掴んだのでしょう。

状況からこの蝉は無事に生き抜き、種を残すことができたのではないでしょうか。

いつの間にか この「ど根性抜け殻」の無事を、毎朝確認するのが
日課になってしまいました。


越本


写真 ど根性抜け殻
2019/09/20
>>次の記事へ 
合計191 件  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20